0から始める賃貸併用住宅のつくり方

資産0、知識0の状態から賃貸併用住宅づくりをスタートしました。新築の記録、融資の受け方、土地や工務店の選び方等書いています。人生はチャレンジ!初心者が0からスタートし資産構築していくまでの記録です。

賃貸併用住宅の建築費、これまでにでかかった費用の内訳を公開します!

f:id:ichihayakakeru:20171230231729p:plain

現在賃貸併用住宅を新築で建築中です。

 

1階に約12畳ワンルーム+ロフトの賃貸を2つ
2階に2LDK+約11畳の大型ロフトの間取りが1つの賃貸併用住宅です。

 

私達家族は2階スペースに住むことになります。

 

建物のフレーミング工事まで進んでいます。

 

概算ではありますが現在までにかかった費用の内訳を公開したいと思います。

 

 

土地関係

土地代(32坪):2100万円

土地購入諸費用(仲介手数料,登記代,印紙代,固定資産税・都市計画税等):100.7万円

計   2200.7万円

 

銀行諸経費

保証料:99万円

つなぎ融資金利:25万円

ローン事務手数料:5.4万円

銀行事務手数料:21万円

計 150.4万円

 

建物工事費

本体工事費(延べ床面積126平米):1557万円

追加変更工事(賃貸追加,ロフト(48平米),勾配天井等):894万円

工事関係費(仮設電柱,トイレ,地盤調査,足場,養生ネット,検査費等):264万円

その他:56.8万円

消費税:217.2万円

計 2989万円 

 

その他費用

水道本管引込工事:67万円

水道局入金・加入金:44万円

火災保険:10万円

駐車場代:10万円

計  131万円

 

合計 5471.1万円

 

これが現在までに確定した費用の内訳の概算です(まだ未払いの費用も含みます)。

 

ここからさらに都市ガス工事費、外構、照明、カーテン、冷暖房、テレビ・インターネット工事、セキュリティ関係、建物引渡時の諸経費、引越し費用等かかってくる予定です。

 

見込みで200万近くかかりそうな計算です。

 

融資額は5500万円です。

 

約170万円のマイナスです。

 

全額融資内でやりたかったんですがなかなかそううまくはいかなそうです。

 

これから家が完成するまで思わぬ出費がまだまだあるんだろうなという予感もあります。

 

お金足りるかな。

 

2017年一番の心配事でした。

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 賃貸併用住宅へ
にほんブログ村