0から始める賃貸併用住宅のつくり方

賃貸併用住宅に家族3人で暮らしています。

情報収集

賃貸併用住宅づくりを始めるために私が参考にした7冊の本を紹介します!

今回の記事では、私が賃貸併用住宅づくりを始めるまでに読んでおすすめしたいと思える7冊の本を紹介したいと思います! 目次 マインドセット編 チーズはどこへ消えた? 金持ち父さん貧乏父さん 副業編 年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお…

賃貸併用住宅の情報収集に役立つホームページ、サイトおすすめ4選!

賃貸併用住宅についてあなたはご存知ですか? 賃貸併用住宅とは賃貸と自己居住部分を兼ね備えた収益型マイホームの事です。 私は資産0、知識0の状態から賃貸併用住宅を新築で建て、現在は家族3人で暮らしています。詳細につきましてはこちらの記事も合わせて…

賃貸併用住宅づくりはSUUMO(スーモ)から!無料で始められるその優れた機能を解説します

私は現在賃貸併用住宅に家族3人で暮らしています。賃貸併用住宅に関する情報収集からスタートし、独学で勉強し、約1年かけて賃貸併用住宅を新築で建てました。 現在、賃貸は満室で安定した家賃収入を得ることができています。 私が建てた賃貸併用住宅の詳細…

賃貸併用住宅はいいことばかりじゃないですよ。そのリスクや問題点について

いちはやカケルです。 私は現在、賃貸併用住宅に家族3人で住んでいます。賃貸併用住宅はマイホームに住みながら家賃収入を得られる事が魅力的だし、節税効果や節約効果も大きく、実際に住んでみて非常にたくさんのメリットを感じています。 詳細はこちらの記…

賃貸併用住宅の賃貸を1階にした理由

現在私は妻と3歳の子供と、家族3人で賃貸併用住宅で暮らしています。 私たちの賃貸併用住宅では賃貸部分は1階に設けてあります。 「なんで賃貸を2階にしなかったの?」 率直な意見として気になる方は結構いるようです。 「賃貸なら2階の方が人気あるでしょ」…

明日もし働けなくなったらどうしますか?

皆さんは明日働けなくなるリスクについて考えたことはありますか? 交通事故 がん 後遺障害 脳梗塞 リストラ 倒産 うつ病 災害や天災 etc. 今思いついただけでも働けなくなるリスクってこれだけ出てきます。 明日働けなくなるリスクって実はとても大きいと思…

親との同居は賃貸併用住宅ならうまくいくと思いますよ

住宅会社旭化成ホームズの調査によると親との同居や隣居を検討したことがある人は5割超である事が明らかになったそうです。 調査によると、親との同居や隣居を検討したことがある子世帯は51.1%。一方、同様の検討をした親世帯は28.7%に過ぎなかっ…

賃貸併用住宅の頭金っていくら必要なの?

賃貸併用住宅の頭金っていくら必要なの? と聞かれれば、正直「人によって違うので何とも言えません」と言うのが答えです。 セオリーは1割から2割ってよく言われますよね。 だけどそれはあくまでセオリーであって、必ずそうしなければならない訳ではありませ…

フラット35の住宅なら賃貸として貸し出しても問題ないって知っていますか?

フラット35とは、全国300以上の金融機関が住宅金融支援機構と提携して扱う全期間固定金利型住宅ローンのことです。 低金利の住宅ローンの恩恵を借り入れの全期間に渡って受けることができるので、フラット35を利用してマイホームを購入した方も多いと思いま…

賃貸併用住宅なら金利上昇にも強いですよ

日銀は31日に開かれた金融政策決定会合で、ある程度の金利上昇を容認することを発表しました。 日本銀行は31日の金融政策決定会合で、金融緩和による「副作用」に配慮した政策修正を行うと決めた。長期金利操作の手法を見直して一定の金利上昇を容認するこ…

「住宅ローン0円理論」

サンドウィッチマン伊達さんの「カロリーゼロ理論」にハマっています! 「カステラは潰すと薄くなって空気中に逃げていくからカロリーゼロ!」 「カロリーは110度以上の熱に弱く油に溶けていくから揚げ物はカロリーゼロ!」 「カツカレーは高カロリーと高カ…

賃貸併用住宅の節税効果と節約効果

賃貸併用住宅は家賃収入があるため住宅ローンの支払いを大きく軽減することができます。 さらにプラスαのメリットとして節税や節約効果の恩恵を受けることができます。 年間に100万円近く節税、節約することも可能です。 今回の記事では賃貸併用住宅のお得な…

賃貸併用住宅の実例紹介!カフェ風のプラン、間取り、総費用、収支計画の全貌を公開します‼︎

私達は現在家族3人で賃貸併用住宅を建てて暮らしています。 計画から竣工まで約1年かかりましたが、今では入居者の方も無事に決まり、家賃収入を得ながら生活することができています。 私達が建てた賃貸併用住宅のコンセプトは、オシャレで機能的な、ロフト…

介護離職の改善に賃貸併用住宅という選択肢

介護は現代社会が抱えている大きな問題で、今後全国民が取り組むべき早急の課題です。 そんな中、総務省は介護離職に関する以下のような調査内容を発表しました。 家族の介護や看護のために仕事を辞める「介護離職」が年9万9100人に上ることが13日、…

奨学金を借りてても住宅ローンは借りられますよ

これから住宅ローンを借りる人にとって、審査が通るか通らないかってドキドキものですよね。 審査に落ちる原因として考えられるのは、他の借り入れがないか、クレジットカードを作りすぎていないか、リボ払いにしていないか、携帯電話等の滞納がないか、金融…

35年間住宅ローンを払い続けるのって嫌じゃないですか?

「35年間住宅ローンを払い続けるのって嫌じゃないですか?」 私は嫌だったんです。 持ち家は当然欲しいけど、35年間も高額な住宅ローンを払い続けなければならないことが私は嫌でした。 持ち家の取得を考え始めてから、建売住宅やマンションをインターネット…

不動産投資のリスクとどう向き合うか

「不動産投資に興味があるけどリスクが怖いから始められない」 そう思っている人は世の中本当にたくさんいると思います。 不動産投資をリスクなしで始めるのは不可能なので、不動産投資を本気で始めたいと思っているなら考え方を変えるしかないと思います。 …

住宅ローンを利用しマイホームを資産に変える方法

「夢のマイホームを購入する」 人生の中で誰もが一度は考える大きな決断だと思います。 賃貸に家賃を払い続けるくらいなら、住宅ローンを組んでマンションや戸建て住宅を買ってしまったほうが長い目で見たら得ですよね。 だから多くの人は結婚や、家族構成の…

賃貸併用住宅の固定資産税と都市計画税(土地)

税金の話です。 先日、賃貸併用住宅の固定資産税と都市計画税の納入通知書が私たちの新居に届きました。 ただし、土地だけの話です。 1月1日時点では建物の登記は済んでいないため、今回の請求は土地だけのものです。 その金額は 合計 110,800円で…

賃貸併用住宅と注文住宅では35年間の収支はどれくらい違うのか?

現在私は賃貸併用住宅を建築中です。 本当にたくさんのことを考えて賃貸併用住宅を新築で建てるという決断をしました。 「本当に大丈夫なの?」「やめたほうがいいよ」 たくさんの意見もいただきました。 だけど私は大丈夫だと思っているし、それどころか人…

賃貸併用住宅の建築費、これまでにでかかった費用の内訳を公開します!

現在賃貸併用住宅を新築で建築中です。 1階に約12畳ワンルーム+ロフトの賃貸を2つ2階に2LDK+約11畳の大型ロフトの間取りが1つの賃貸併用住宅です。 私達家族は2階スペースに住むことになります。 建物のフレーミング工事まで進んでいます。 概算ではありま…

介護問題の解決策、二世帯住宅より賃貸併用住宅をおすすめします!

介護の問題に直面している人って本当に多いと思います。 私の周りにも介護の問題を抱えている人がたくさんいて、他人事じゃないというのを本当に実感し始めています。 私の両親は地方に住んでおり、なかなかすぐに駆けつけることができないという状況です。…

家を安く建てるために私が取り組んだ5つの工夫

恥ずかしながら私は知識も資産も貯金もほぼない状態から賃貸併用住宅づくりをスタートしました。できる限り家を安く建てるということは私にとって賃貸併用住宅を新築で建てるための生命線でした。今回は家を安く建てるために私が取り組んだ工夫のいくつかを…

ライフスタイルが変わると必要な間取りが変わり使わない部屋ができる件について

皆さんは今どんな間取りの家に住んでいますか? 私達家族は今妻と子供と3人で1LDK+Sの間取りに住んでいます。 しかし、だんだんと子供が大きくなるにつれて1LDK+Sの間取りでは手狭に感じるようになってきました。 S(サービスルーム)が3.5畳しかなく生活ス…

賃貸併用住宅の無料インターネット導入にはこんな方法があります

入居者に聞く「賃貸にあって一番嬉しい設備といえば無料インターネット」ですよね。 インターネットといえばもはや生活の一部で、情報を得たりコミュニケーションを取るのに絶対に欠かす事の出来ないものです。 私が入居者の立場だったとしても快適な無料イ…

何から始めればいいの?賃貸併用住宅づくりの流れをまとめてみました

「賃貸併用住宅の取得を考えているけど何から始めればいいかわからない」 そんな人多いと思います。私も実際そうでした。何から始めればいいか分からず、とにかくネットで検索したり本を読んだり、情報を集めるところからスタートしました。 その後は大手ハ…

最適な条件で住宅ローンの融資を受けるための金融機関の選び方

マイホームにしろ投資物件にしろ「家を買いたい」と思ったら普通の人はお金を借りてローンを組めなきゃ話にならないですよね。 そして、大きな金額を借り入れることになるので金利や借入期間の条件もとても大事になってきます。1%金利が違うだけで借入総額は…

2×4と在来工法はどちらが賃貸併用住宅に向いているのか

みなさん2×4(ツーバイフォー)とか在来工法って聞いたことありますか? 恥ずかしながら、私は賃貸併用住宅の工務店探しをするまで聞いたことありませんでした。 どちらも日本の木造住宅の建築工法です。 古くから日本の家屋に一般的に利用されてきたのが…

賃貸併用住宅を取得するまでに考えておきたい10のリスクとデメリット

今回は賃貸併用住宅のリスクとデメリットについて書きたいと思います。 目次 ①せっかく賃貸併用住宅ができたのに入居者が決まらない。 ②入居してもらったはいいがすぐに退去してしまう ③金利上昇 ④入居者とのトラブル ⑤修繕費や経費がかさんでしまう ⑥火災や…

賃貸併用住宅がワンルームマンション投資やアパート投資と比較しリスクヘッジの点で優れている理由

不動産投資を始めたいと考えている人にとって、何から始めればいいのか、どんな物件なら手を出せるのかが最大の悩みどころの一つですよね。 私も悩みに悩んで賃貸併用住宅を選択しました。 今回は 「賃貸併用住宅がワンルームマンション投資やアパート投資と…