0から始める賃貸併用住宅のつくり方

資産0、知識0の状態から賃貸併用住宅を建て家族3人で暮らしています。新築の記録、融資の受け方、土地や工務店の選び方、家関連のお得な情報等書いています。人生はチャレンジ!初心者が0からスタートし資産構築していくまでの記録です。

不動産投資のメリットデメリット②

逆に不動産投資のデメリットについては以下のように考えました。

①購入する物件によっては空室リスクが発生する。空室が発生した場合には、二重の返済に苦しむことになる。

②そもそも初心者なので、始め方が分からない。購入すべき物件が分からない。

③スタートがうまくいったとしても、長期にわたってうまくいく保証はない。

④ローンはあくまで借金である。

⑤周囲の理解をなかなか得られない。

⑥始めから大きく稼げるわけではない。

 

①のリスクがおそらく最大のリスクで、例え不動産を購入したとしても入居者が入らなければ、ローンの支払いが発生するだけで、自らが住む家賃の支払いやローンの返済と合わせると、二重の返済に苦しむことになります。最悪の場合、自己破産の可能性も出てきます。

②について、これもかなり問題でした。どんな物件を購入すれば良いのか、何から始めれば良いのか、最初素人の私には全くわかりませんでした。ワンルームマンションがいいのか、中古アパートがいいのか、新築アパートや新築マンションはさすがに無理だなとはうすうす感じてはいましたが(^_^;)そもそも銀行からいくら借りられるかも、分からないし、物件の価格もこの時は一切分かっていませんでした。

③について、仮に不動産投資をスタートできたとしても、長期にわたって収入が続くとは限りません。物件が古くなれば当然家賃や入居率は下がるし、修繕費もかさんできます。儲け話なんてそんなにあるはずもないし、結局は損することになる可能性は十分あり得るなと思いました。

④について、本やネットの情報を見ていてよく目にしたのが、「投資は借金ではない」という言葉でした。しかし、やはり大きな金額を借り入れることになるので、怖いなという感覚は当然ありました。

⑤について周囲の人間に相談すると、「何考えてるの」「そんなこと資産も何もない一般人にはできるわけない」という感じで、やはり理解を得ることは出来ませんでした。それはおそらく、そもそも投資や副業をやっている人間はごくわずかで、ほとんどの人間が投資に対して良い印象は持っておらず、ギャンブルと同じような認識でいるからだと思います。私のように、結婚して、家庭を持っていればなおさらです。妻の立場からすれば、成功するかも分からない投資にお金を使うなんてバカげていると思って当然なのです。

⑥について、自分が今手を出せそうなワンルームマンションを検索してみると、家賃収入からローンの支払いを除くと、キャッシュはほとんど残らない計算になり、税金のことや経費のことを考えると、最悪の場合赤字になる可能性もあるということが何となく見えてきました。じゃあ地方中古1棟アパートはどうかと考えると、表面利回りは高く、インカムゲインでプラスのキャッシュフローを出せそうには見えても、築古アパートでいつまで満室経営が出来るか分からないし、最終的には早い段階で売却を考えなければならない。そう考えると、素人にはとても手を出せないなという考えに行き着きました。もし仮にインカムゲインの利益が得られたとしても、不動産を1つ所有したくらいで、今の生活が劇的に変わるかというと、たぶんそういうわけでもない気がします。

 

デメリットを考えるときりがなく、不動産投資をやる価値って何なんだろうと結局振り出しに戻り、頭の中はぐるぐるぐるぐる同じ事ばかり考えてしまっていました。

 

最初の一歩が本当に難しい(-。-;

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村