0から始める賃貸併用住宅のつくり方

資産0、知識0の状態から賃貸併用住宅を建て家族3人で暮らしています。新築の記録、融資の受け方、土地や工務店の選び方、家関連のお得な情報等書いています。人生はチャレンジ!初心者が0からスタートし資産構築していくまでの記録です。

家に願いを

f:id:ichihayakakeru:20180719103338j:image

 

「人生を変えたい」

 

私が賃貸併用住宅づくりを始めた理由はこの一言につきます。

 

成功したい

お金稼ぎたい

自由な時間が欲しい

好きな時に地方の実家に帰れる環境をつくりたい

将来の介護に備えたい

好きな時に海外に行きたい

家族と過ごす時間を増やしたい

満員電車乗りたくない

誰かに依存した人生を送りたくない

チャレンジしたい

時間や場所に縛られずに働きたい

人の役に立つ事がしたい

自分らしく生きていきたい

家族を幸せにしたい

・・・

 

漠然とずっとそんな気持ちを持っていました。

 

だけど、すっごく残念なんですけど今やっている仕事を頑張り続けても、どうあがいても自分が描いている未来には到達できないことに気づきました。

 

インターネットで情報を検索し、本を読み漁り、転職活動を繰り返し、失敗し、うまくいかないまま4年くらいもがき続けていました。

 

うまくいかないことや辛いことがあっても、全て人生を変えるためのバイタリティーに変えてもがき続けました。

 

30歳を超えて、結婚し、子供もできて、もういい加減落ち着かなきゃいけないっていうのも分かってるんです。

 

だけどまだ諦めきれないんです。

 

人生は一度きりなんで

 

東日本大震災を経験してるっていうのも大きいのかもしれません。

 

考えて考えて、もがいてもがき続けて、たどり着いたのが賃貸併用住宅でした。

 

賃貸併用住宅の存在を知ってから、私の人生は大きく変わったと思います。

 

インターネットで情報を仕入れ、本を読んで勉強し、数週間後には業者に直接相談に行ってました。こんなに行動力あったんだなと我ながら再発見でした。

 

最初は誰も賛成してくれませんでした。

 

そもそも反対されるのは分かっていたんで、妻以外には基本相談もしませんでした。

 

賃貸経営なんて普通の人からすれば成功の保証のないギャンブルみたいなものですもんね。

 

だけど、徐々に妻も理解してくれるようになり、家族での共同作業に変わりました。

 

土地探し、工務店との打ち合わせ、仲介業者、金融機関とのやり取り、管理会社選び、照明、カーテン、外構etc.

 

やらなきゃならないことは本当にたくさんありましたが、妻と子供と一緒にドタバタ駆け回って、0から賃貸併用住宅をつくりあげた事は本当に心に残る人生の一大イベントでした。

 

徐々に周囲も協力してくれるようになりました。

 

なんだかんだで周囲の人の力もたくさん借りてしまいました。

 

お祝いもたくさんいただいてしまいました。

 

1人で勝手にスタートした賃貸併用住宅づくりでしたが、結果そこにはたくさんの人の力が加わりました。

 

まだまだ心配な事はたくさんあるんです。

 

子供の足音が迷惑になっていないかな?

長く住んでくれるのかな?

10年後、20年後は大丈夫なのかな?

 

考えれば考えるほど悪いことってたくさん出てきます。

 

長きに渡る賃貸経営です。必ず問題やトラブルは起こると思うんですよね。

 

だけど、その時はその時!

 

その時にできる最善の方法を取って解決していけばいいと思うんです。きっと何とかなるはずです。

 

何も行動しないことが本当のリスクである

 

最近はそう考えるようにしています。

 

 

長くなってしまいましたが、そんなたくさんの思いを持って私は賃貸併用住宅を建てました。

 

 

知識0、資産0から始めた賃貸併用住宅づくりでしたが、何とか形にすることができました。

 

change view of life

「人生の見方を変えよう!」

 

私の勝手な造語です。

 

意識が変わると行動が変わる、行動が変わると世界が変わる

 

ここで満足せずに次の目標に向けて進み、もっともっと大きく人生を変えていきたいです。

 

にほんブログ村 住まいブログ 賃貸併用住宅へ
にほんブログ村

 


賃貸併用住宅ランキングへ