ゼロから始める賃貸併用住宅のつくり方

賃貸併用住宅に家族3人で暮らしています。

新築一棟アパート融資の銀行審査に落ちました

f:id:ichihayakakeru:20190518070548p:image

不動産投資拡大のため、先日新築アパートに買付け申し込みを入れ、金融機関の審査待ちの状態でした。

 

詳細はこちらの記事をご覧ください。

 

www.ichihayakakeru.work

地方中枢都市の近く、駅徒歩2分の立地で、間取りもいいし、きちんとキャッシュフローも出るし、本当に欲しくて、いろいろ想像しながら楽しみにしてたんです。

 

けれど

 

銀行の審査に落ちてしまいました。

 

約1ヶ月、審査にはかかりました。

 

審査に落ちた理由ははっきりとは教えてもらえませんでした。

 

けれど、担当者との話でなんとなく推察できるのは

 

・自己資金が少ない

・賃貸併用住宅を建てて1年しか経っておらず残債が多い

・賃貸併用住宅の確定申告の結果が、初年度のため経費が大きく赤字となっている

 

こんなところだと思います。

 

つまり、時期がまだ早いということなんです。

 

2年前、賃貸併用住宅の業者探しであれこれ話を聞いていたときに、新しく物件を増やしたり、借り換えをするためには、2年賃貸経営を満室で回して、黒字化しなければならないという説明を受けたことがあります。

 

節税対策のために経費を増やしすぎて、赤字経営となり、税金を払わない状態は融資を受けるためには良くないと言われました。

 

まずは、足元を固めるために、2年間の賃貸併用住宅の健全経営が必要なのかなと思います。

 

昨今の様々な問題があり、アパート融資は本当に締められている状態です。

 

焦らず慌てず、たくさん勉強して、セミナーや個別相談にもたくさん参加して、次の物件が買えるチャンスをじっと待ちたいと思います。

 

不動産投資ってうまくいかないことが多いので、我慢強さや忍耐力がかなり必要だなと実感しています。

 

不動産投資は本当になかなか思うようにはいってくれません。

 

にほんブログ村 住まいブログ 賃貸併用住宅へ
にほんブログ村

 


賃貸併用住宅ランキングへ