ゼロから始める賃貸併用住宅のつくり方

賃貸併用住宅に家族3人で暮らしています。

賃貸併用住宅2年目の固定資産税

f:id:ichihayakakeru:20190609154000j:image

賃貸併用住宅に住んで、1年が経ちました。

 

無事に賃貸は満室で、特別な問題もなく1年間が過ぎました。

 

賃貸併用住宅の計画を立てたり、建築現場に通った日々がなんだか懐かしく感じます。

 

そんな2019年の5月の初旬、今年もついにやってきました。

 

固定資産税の通知です

 

家や土地を購入したら必ず毎年払わなければならない、例のやつです。

 

1年目は土地だけの課税だったので、110,800円と非常に安くて助かりました。

 

詳細はこちらをどうぞ

www.ichihayakakeru.work

 

2年目は土地に加えて建物も課税対象なので、高額にならないかと心配していました。

 

結果、賃貸併用住宅2年目の固定資産税は

 

179,800円でした!

 

安くて本当に助かりました。

 

新築住宅の減税制度が適用されたようです。

 

これは賃貸併用住宅を新築で建てたことによる大きなメリットですね。

 

この金額なら、確定申告による還付金でも十分お釣りが来そうです。

 

固定資産税は一括でも支払うことが可能なのですが、我が家はリクルートカードを利用しているので、4回に分けてクレジットカードチャージを利用してnanacoで支払うことで、1.2%のポイントを得ることが可能です。

 

リクルートカードは不動産投資に最適なクレジットカードだと思いますよ。

 

不動産投資における1%ってすごく大事です。

 

たかが1%でもされど1%ですね。

 

にほんブログ村 住まいブログ 賃貸併用住宅へ
にほんブログ村

 


賃貸併用住宅ランキングへ