ゼロから始める賃貸併用住宅のつくり方

賃貸併用住宅に家族3人で暮らしています。

賃貸併用住宅2年目で住宅ローンの借り換えに挑戦することにしました

f:id:ichihayakakeru:20190707212200j:image

現在私は家族3人で賃貸併用住宅に住んでいます。

 

賃貸併用住宅で暮らし始めてからちょうど1年がたち、そろそろ次の物件のことも考え始めているところでした。

 

ところが

 

なかなかうまくいきません。

 

新築アパート、中古アパート、区分マンション…いろいろと考えて業者にあたってはみたんですが、いまの自分に買えそうな物件は1つもありませんでした。

 

詳細はこちらのカテゴリーの記事も合わせてご覧ください。

 

www.ichihayakakeru.work

 

「最低でもあと1年は待たなきゃダメなのかな」

 

そういう考えで頭がいっぱいになり、気持ちはどんどん弱気になっていました。

 

「不動産投資を拡大していくために今やれることはなんだろう」

 

もう一度よく考えました。

 

そしてたどり着いたのが

 

住宅ローンの借り換えでした。

 

現在借りている住宅ローンは

 

借り入れ総額 5500万円

借入期間 35年

金利 1.15%(変動金利

 

 という内容です。

 

ここ数年の超低金利と比較したら、金利1.15%というのはかなり高い金利です。

 

借り換えによりこの金利を下げることができれば、月々の返済負担を大きく減らすことができます。

 

毎月の返済比率を減らすことは、投資物件を拡大していくうえでも重要なことなので、とにかくダメもとで住宅ローンの借り換えに挑戦することにしました。

 

しかし

 

賃貸併用住宅への融資って、どの金融機関でもやってるわけではないんです。

 

もともと今借り入れをお願いしている金融機関もかなり苦労して見つけています。

 

1つ1つの金融機関に直接あたって借り換えの相談をするのは、あまりに非効率的だと思ったので、住宅ローンの専門家にお願いすることにしました。

 

私が借り換えを相談したのは

 

「モゲチェック」という、自分に合った最適な住宅ローンを探してくれるネット型のサービスです。

 

 インターネットの口コミがよく、ホームページのレイアウトがきれいで分かりやすかったためにこちらのサービスを選びました。

 

サービスの利用申し込みに必要な情報の入力は、スマホ上で10分程度で終わりました。

 

するとすぐに担当者から連絡が来て、2回程直接やり取りをし、すぐに借り換えのための事前審査に入りました。

 

待つこと1週間

 

無事に全国保証の事前審査に合格することができました!

 

金利が1番安いとされている、ネット型の金融機関の審査はダメだったみたいですが、全国的にかなり大手の金融機関から

 

「0.525%の金利条件での借り入れを提案できる」という回答をいただけました。

 

0.525%ってかなり低い金利です!

 

もし本当にこの条件で借り換えができたとすれば、月々の住宅ローンの支払いが1万円程度安くなり、返済総額は400万円程減ることになります。

 

もちろんまだ事前審査の段階なので、安心は全くできませんが、不動産投資拡大に向けて少し道が開けた感じがしました。

 

迷わず本審査の申し込みを行うことにし、必要書類を揃え、再度モゲチェックの担当者にお願いしました。

 

モゲチェックであれば、実際に金融機関に行くことなく、本審査までお願いすることができるので、本当に楽で簡単です!

 

さらに、本審査に必要な書類を期限までに用意することができれば、アマゾン3000円ギフト券をもらうことができるので、がぜんやる気が出ました!

 

本審査の結果が出るまでに約一カ月程度かかるようです。

 

いい結果が出ることを願います。

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 賃貸併用住宅へ
にほんブログ村

 


賃貸併用住宅ランキングへ